猫好きにはたまらない!話題の「猫付き賃貸」とは?

大歓迎!

空前のペットブームですが、そのペットちゃんたちの中でも今、猫が来ているのをご存知でしょうか。
気まぐれでご主人様のいうことも聞かず、生意気、でもたまにゴロゴロと喉を鳴らして擦りついてくる、このわがまま加減が何とも言えないのです。
かわいいしぐさ、気まぐれ、それに肉球……猫の魅力は本当に幅広いのです。
これまで賃貸物件などではペット不可、特に猫はダメというところが多く、猫好きな人にとってはいつか猫OKの物件に引っ越すぞと悔やまれるところだったのですが、今、なんと猫付マンションなるものが登場しているのをご存知でしょうか。

猫付マンションってなに!

若い世代、サラリーマンが暮らすマンスリーマンション等に、家具、家電付、直ぐに暮らせるという便利なマンションがあるのは知っているけれど、猫付ってどういうこと?猫が好きな人にはこたえられない物件です。
猫付マンションが登場したのは2010年、それ以来現在は、問い合わせ件数もものすごい状態で、マンションオーナーはこれほどの人気になるとは?とびっくりされているようです。

まさしく文字通り、猫が一緒に暮らしてくれるマンション、それが猫付マンションです。
このマンションを考えたのは、勿論猫好きな方です。
保健所の愛護センターというところ、つまり猫を保護し、飼い主が来ない、見つからない場合、殺処分されるという悲しいところにお勤めでした。

そこで里親探しなどをしていたのですが、猫を少しでも助けたいと猫シェルターの立ち上げなどを経て、猫付マンションを企画したのです。
猫が好きな個人が暮らす空間こそ、猫を守ることができる最少保護シェルターとなる、という考え方に基づき猫付マンションが登場したのです。

猫付マンションを利用するためには

猫付マンションを利用するためには、賃貸契約はもちろん、猫の生体貸与契約書というものを交わします。
これだけではなく一緒に暮らす人間が、里親としての適性があるか、専門スタッフが面接し審査を行います。
そこで審査に通ることでようやく猫付きマンション契約の締結となり、猫と共に暮らすことができるようになるのです。

命あるものだからこそ慎重に

猫付マンションというと、生き物をまるでものみたいに・・と非難される方もいます。
でもこの猫付マンションは血統書付の高額な猫ちゃんをマンションにくっつけているということではなく、あくまでも、猫の救済を根本に行っています。

飼い主となるマンション契約者も、命あるものと生活する覚悟が必要ですし、適正審査を受ける必要があることも当然でしょう。
去勢や避妊をせず生まれた子供を捨ててしまう飼い主もいます。
それを救う手段として生まれた愛たっぷりのマンションが猫付マンションなのです。